Science Memo

再生医療を自動化ロボットで高い再現性を実現するメモ

本記事では「再生医療で重要な「再現性」を達成するために自動化ロボットが有用なのでは」について紹介した記事を読んで学んだことをアウトプットします。再生医療が注目を浴びて、十数年経ち、実際に製品となって世に出てきました。さらなる再生医療の実現のために、自動化ロボットが非常に注目されているそうです。
Science Memo

循環器内科からの心臓の再生医療について【細胞から移植まで】

本記事では「心臓の再生医療について慶應大学循環器内科のチームが細胞作製から移植まで網羅的に取り組んでいること」について紹介した記事を読んで学んだことをアウトプットします。iPS細胞から心筋細胞の大量作製、純化精製、移植までを主に1つのチームの中で網羅的に研究を進めている、心臓の再生医療で注目のチームの一つだと感じます。
Science Memo

再生医療の免疫拒絶で注目されているユニバーサル細胞についてのメモ

本記事では「ユニバーサル細胞」について紹介した記事を読んで学んだことをアウトプットします。「ユニバーサル細胞」という技術が再生医療の細胞ソースとして注目されています。これは他者の細胞由来の再生医療製品を移植する時の免疫拒絶の課題を解決する強力な技術の一つとして期待されているとのこと。
Science Memo

1細胞解析は再生医療でも重要な技術というメモ

本記事では「再生医療で1細胞解析の役割、国際的な取り組み」について紹介した記事を読んで学んだことのアウトプットします。現在非常に熱い注目を浴びている「1細胞解析」の技術を用いて、再生医療でも細胞の品質、安全性を確認するための応用が取り組まれているとのことです。
Science Memo

再生医療がこの10年で発展したことと解決すべき課題のメモ

本記事では「再生医療がこの10年間でどこまで進んだのかついて」の対談記事を読んで学んだことをアウトプットします。2011年からの10年間、「再生医療はどのように進んだのか」「これから乗り越えないといけない課題は何か」について、大学と企業の様々な視点から議論されていました。
Science Memo

【Xmind】マインドマップは論文テンプレートとしても使える

本記事ではマインドマップ(Xmind)は論文テンプレートとしても使えることについてのアウトプットです。 マインドマップで論文テンプレートを作ることで、「書き方で悩む必要がなくなる」「文面での質が一定に保つことができる」の恩恵が受けられ、論文執筆が捗るようになりました。
Science Memo

【Xmind】マインドマップで研究管理を効率化する

本記事では「【Xmind】マインドマップで研究管理を効率化する」ことをアウトプットします。研究の目的を見失ってる、流れが複雑になって頭が混乱する、要点がわからなくなってくるなどの悩みに対して、Xmindというマインドマップを使うと目的、流れ、要点が明確になって研究が捗るようになったのでアウトプットしていきます。
2020.09.26
Book Memo

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」から学んだ信頼性のある情報とは

本記事では【世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事】を読んで学んだこと、考えたことをアウトプットします。「健康に良い食事5つ・悪い食事3つ」「科学的な証拠に基づいているとは何か?」「健康に悪い食べ物は量を減らすことで解決できる?」を解説しており、科学的に証明された食事について知ることができる良本だと感じました。
Python

【Matplotlib】Pythonデータ取得ツールを複数グラフに対応してみた

本記事では「【Matplotlib】Pythonデータ取得ツールを複数グラフに対応してみた」についてアウトプットします。以前作成した、PythonでMatplotlibを使ったデータ解析補助ツールについて、必要に迫られて複数グラフに対応できるように対応してみました。
2020.09.07
Science Memo

【研究者、大学でなるか?企業でなるか?】大学より企業が合うと感じた理由を考えた

本記事では「研究者になるなら大学と企業どっちがいい?」について、企業の研究環境を経験して感じたことのアウトプットです。研究者になるなら大学と企業どっちがいい? 研究者を目指す人ならば、この悩みを抱いた人も多いと思います。実際に企業の研究者になって、予想以上に企業での研究が合っていたので、その理由を考えてみました。
2020.09.07
タイトルとURLをコピーしました