再生医療のアトリエ

再生医療のアトリエ【臓器を作る研究に挑む】

この記事では、科学の力で人の体を作る研究に魅了された私が大好きな、「再生医療・組織工学」という研究分野について、 臓器を作る研究の楽しさ、すごさを伝えたい私自身の知識の整理 という目的のもと、叡智を綴っていこうと思い立ち、立ち...
2021.10.11
再生医療のアトリエ

再生医療についてもっとくわしく!どんな治療方法があるの?【再生医療のアトリエ】

「再生医療と組織工学てどんな研究?」では再生医療と組織工学についてざっくりとまとめました。 本記事では、「再生医療」についてもっと詳しく深掘りをしていきます。 再生医療では何をどのように使っているの?という疑問に対して、 ...
再生医療のアトリエ

再生医療と組織工学ってどんな研究?違いはなに?【再生医療のアトリエ】

本記事では、「再生医療と組織工学」という、一番根幹の部分について、 再生医療ってどんな研究なの?組織工学とは何? についてまとめていきます。 水35 L、炭素20 kg、アンモニア 4 L、石灰1.5 kg、リン400 ...
Book Memo

「結局、人生はアウトプットで決まる」は文章術やブランディングを学べる良書【研究でも大事】

本記事では「結局、人生はアウトプットで決まる」を読んで学んだことをアウトプットします。 価値のあるアウトプットをするための方法、アウトプットによるセルフブランディングをする方法を解説した本でした。 価値のあるアウトプットがした...
Book Memo

知識はアウトプットしてはじめて身につき役に立つ【アウトプット大全】

本記事では「学びを結果に変える アウトプット大全」を読んで学んだことをアウトプットします。 知識はアウトプットしてはじめて身につき、行動につなげることで現実に影響を与えることを解説した本です。 勉強の成果を実感できない相手に納...
Science Memo

富士フイルムの事業改革から学ぶ技術の掘り下げ方【富士フイルム変革「敗戦」記】

本記事では「チャランケ物語 富士フイルム変革「敗戦」記 ミドルが仕掛ける企業変革」を読んで学んだことをアウトプットします。 富士フイルムが事業転換をしたのは有名なお話ですが、その時内部でどんなことが起きていたのかが記された良本でした...
Science Memo

研究者もブランディングで研究を認知してもらうための対策が大事かもしれないメモ

「よいものは売れる」が通用しなくなってきたと言われるように、「よい研究だから評価される」も通用しないことが多いように感じる今日この頃です。 こんな世の中で研究を評価してもらうために「ブランディング」という考え方が研究者個人でも大事だ...
Science Memo

細胞内の相分離が抗がん剤の効率的な作用や薬剤耐性に影響する研究のメモ

本記事では「細胞中での相分離による抗がん剤局在が効果に影響する」という面白い論文を読んだのでアウトプットしていきます。 最近話題の「細胞内での相分離」についての研究が、これまでうまく説明できなかった生命の機能を説明できそうとのことで...
Science Memo

シングルセルレベルでヒトの全細胞の地図を作る研究のメモ

本記事では「シングルセルレベルでヒトの全細胞の地図を作る研究」について面白い論文を読んだのでアウトプットします。 生命の最小単位は細胞とよく言われています。この細胞の1つ1つの遺伝子を解析する「シングルセル解析」を用いた研究が、生命...
Book Memo

【LIFE SHIFT】ライフシフトを読んだレビューと身につけるべき能力を考える

本記事では、「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」を読んで学んだことをアウトプットします。 長寿命化したり、世の中の変化で、これまでのロールモデルが通用しなくなったこれからにおいて、どのように生きるべきか? そんな疑...
タイトルとURLをコピーしました