Science Memo

Science Memo

研究室で指導教員からの指導を受けられなくても博士号取得までもがいたメモ

本記事では、どうしても研究者になりたかった私が研究室で教員から指導を受けられなくても博士号を取得するために、私が実際に経験したことをアウトプットします。「自分の研究に新規性があると断言できるぐらい論文を読む」「先輩とディスカッションできるようになる」「試薬や機器の取扱説明書を熟読する」が重要だと感じます。
Science Memo

バイオ系研究室配属後の勉強方法のメモ【エッセンシャル細胞生物学が相棒】

本記事では、バイオ系の研究室に配属された後にすると研究生活がかなり快適になる勉強方法について、実際に私が取り組んでいたことをアウトプットします。Essential(エッセンシャル)細胞生物学(基礎の教科書)をとにかく読み込む、学会に行き、応用的な知識を学ぶ、試薬の取扱説明書を読んで原理を学ぶことで土台が得られます。
Science Memo

大学の教授になるための仕事トレーニングを受けた感想

大学の先生(教授や准教授)になるための仕事の経験は事前に積んだ方が良いのか?実際に私がそのトレーニングを受けてみて感じたことをアウトプットします。学生指導と共同研究の管理は絶対に早期のうちに経験しておくべきだなと感じました。
Science Memo

論文や発表での引用の効果的な書き方について考える【なぜ引用文献が必要?】

本記事では「論文や発表で使える引用の効果的な書き方」について私が研究活動を通して学んだことをアウトプットします。「なぜ引用文献をつけるの?」「引用文献はどんなものを選択したら良いの?」「引用文献はどうやって見つける?」という疑問について参考になれば幸いです。
Gadget Memo

iPadはノートパソコンの代わりになるか検証してみた【バイオ系研究者の場合】

本記事では、バイオ系研究者にとってiPadはノートパソコンの代わりになりうるかについて検証してみたことをアウトプットします。結論は、iPadだけではできることが中途半端すぎてノートパソコンの代わりにならないです。しかし併用することで最大効率になります。
Science Memo

論文管理を楽にするファイル名の付け方【論文管理ソフトも紹介】

本記事では、論文の管理方法、ファイル名の付け方について、私が試して非常に快適になったことについてアウトプットします。論文はiCloudなどのオンラインストレージに保存し、「著者名_キーワード_雑誌名_年」で管理すると非常に捗るというものでした。さらに、+αとして「文献管理ソフト」についてもまとめました。
2020.02.21
Science Memo

液体のりの成分とスライムの原理を癌の治療に応用【論文メモ5】

本記事では、「液体のりの成分」と「スライムの原理」が癌の治療に有効であるという論文を読んで学んだことについてアウトプットします。 論文の内容と言うよりは、論文で使用されている技術の原理などについて私が調べ学んだことのアウトプットなので、「論文がよく分からない」と言う方でも安心して読めるよう、分かりやすく頑張ります!
2020.02.11
Science Memo

研究が行き詰まったときの4つの問いかけ【無闇に手を動かさない】

本記事は、「研究が行き詰まってしまってどうしたらいいか見失ってしまった」とき自身への「4つの問いかけ」についてアウトプットします。「何故それを行うのか考えてる?」「何も考えずにやってない?」「人から言われた事を思考停止でやってない?」「手を動かす事で満足してない?」を問いかけることで、研究を見つめ直すことができます。
2020.02.11
Science Memo

研究を進めるための実験を考える方法【これから研究を始める人へ】

本記事では、これから研究を始めたり、始めて間もなかったりして、研究をどうやって進めたらいいかわからないという疑問にお答えします。 本記事は、 研究の目的が明確になる研究の主張に説得力が増す行うべき実験が明確になる といっ...
2020.02.07
Gadget Memo

iPadOSのスクリーンショットで論文ノートが効率化されたメモ

iPadOSではスクリーンショットがApple Pencilで簡単に取得できるようになり、論文ノートの作成がiPad1台で効率よく完結できるようになったことをアウトプットします。また、iPadOSの登場により、iPadの研究サポート性能が高くなったことについてご紹介します。
2020.03.23
タイトルとURLをコピーしました