Science Memo

Science Memo

【味蕾細胞とオルガノイド】味覚の再生医療について学んだメモ

本記事では「【味蕾細胞とオルガノイド】味覚の再生医療について学んだメモ」について学んだことをアウトプットします。様々な臓器で再生医療の研究が進んでいますが、味覚の再生医療ってあまり耳に入ってきません。そこで「味覚の再生医療はどのぐらい進んでいるの?」について勉強してみました。
Science Memo

体の中の成体幹細胞を見つける方法について学んだメモ

本記事では「体の中にある幹細胞(成体幹細胞)を見つける方法」について学んだことをアウトプットします。再生医療などの研究で使用している幹細胞は一体どんな方法を使って見つけられたのでしょうか?成体幹細胞を見つける技術について紹介します。
Gadget Memo

iPadで論文を効率よく読むための3種のアプリ【いつでもどこでも論文生活】

本記事では「iPadで論文を効率よく読むための3種のアプリ」をアウトプットします。 必要なアプリはクラウドアプリ「iCloud」、PDF閲覧アプリ「GoodNotes」、ノートアプリ「OneNote」で、iPadはもちろんPCからも、スマホからも全ての端末から、論文にアクセスすることができます。
Science Memo

iPS細胞由来網膜色素上皮細胞の移植の歴史から再生医療の難しさを学ぶ

本記事では「iPS細胞から作った網膜色素上皮細胞移植の移植の歴史」を解説した記事を読んで学んだことをアウトプットします。細胞を移植する再生医療はまだまだ、はっきりとした有効性は示されていませんが、その段階に行くまでがいかに大変なのか、研究成果を社会に実装するにはどれだけ大変なのかが強く語られていました。
Science Memo

【研究成果を起業で還元】スタンフォード大学に学ぶ医療系起業家の育て方

「起業家育成のメッカ、スタンフォード大学の、医療系の起業家を育成するための2つのプログラム」の紹介記事から学んだことについてアウトプットします。Stanford SPARK ProgramとStanford Biodesign Programのプログラムで、研究を社会に還元する取り組みが行われているとのこと。
Science Memo

皮膚の幹細胞はニッチの機能も持つという研究のメモ

本記事では「皮膚(表皮)にある幹細胞はニッチとしての機能も持つ」という記事を読んで学んだことついてアウトプットします。これまで、ニッチが幹細胞を維持する環境と知られていましたが、幹細胞も周囲の細胞のニッチとしての機能を有するとのことです。
Science Memo

再生医療に機械学習による画像解析を応用する研究のメモ

本記事では「画像解析を使った再生医療」について解説している記事を読んで学んだことをアウトプットします。再生医療でもAI(人工知能)や機械学習の応用が取り組まれており、特に移植する細胞の品質を管理するための「画像解析」で大きく期待されているとのことです。
Science Memo

MEMS(電気機械の技術)と再生医療と創薬のメモ

本記事では「MEMSと再生医療と創薬」の研究について解説された記事を読んで学んだことをアウトプットします。+αでそういえばこんな研究があったなというものを紹介していきます。このMEMS技術を細胞培養や、化合物の合成、物質の解析などバイオやケミカルの分野でも活用されてきており、再生医療や創薬の開発にも使われています。
Science Memo

院転して気づいた有名大学のメリット【就職だけじゃない】

本記事では、研究活動をするに当たって院転して気づいた有名大学のメリットについて、経験したことをアウトプットします。有名大学に行くメリットとは就職だけなのでしょうか?大学院に進学してがっつり研究に携わった私から見た有名大学のメリットは、地方大学と同じ授業料なのに、教育環境がものすごく充実していることです。
Science Memo

再生医療でもリハビリは大事なんじゃないかという記事のメモ

本記事では「再生医療とロボットによるリハビリについて」の研究を解説した記事を読んで学んだことをアウトプットします。再生医療が発展しても、機能回復のためにはリハビリが重要な役割を持っているのではないかということで歩行支援ロボットを使ったリハビリで、歩行機能の回復がこれからの応用として着目されているそうです。
タイトルとURLをコピーしました