Science Memo

Science Memo

元ポスドクが企業の研究者として6ヶ月過ごしたので大学と比べてみた

大学で先生になってたくさん研究したい!そんな思いを抱いて、科学の世界に足を踏み入れた一研究者が、まさかの企業研究者になって半年経った感想をアウトプットします。研究するなら大学と企業どっちがいいの?という疑問は議論が尽きませんが、一人の経験談として誰かの役に立てば幸いです。
2020.12.03
Science Memo

生物系研究者がMacbook Pro 13インチを2年間愛用してみたレビュー

これまで圧倒的レッツノート信者だった生物系研究者が、MacBook Proを使用してみて2年経ったのでレビューします。結論は、「買ってよかったしこれからも使い続けたいと思う素敵なノートPC」ということです。
Science Memo

研究者がiPad ProとMagic Keyboardを半年使い倒したレビュー

本記事では「研究者がiPad ProとMagic Keyboardを半年使い倒したレビュー」についてのアウトプットです。iPad Pro 11インチ (2020) + Magic Keyboard + Apple Pencilのカスタマイズで半年間ほぼ毎日使用して、よかったところ・イマイチなところをレビューします。
Science Memo

再生医療を自動化ロボットで高い再現性を実現するメモ

本記事では「再生医療で重要な「再現性」を達成するために自動化ロボットが有用なのでは」について紹介した記事を読んで学んだことをアウトプットします。再生医療が注目を浴びて、十数年経ち、実際に製品となって世に出てきました。さらなる再生医療の実現のために、自動化ロボットが非常に注目されているそうです。
Science Memo

循環器内科からの心臓の再生医療について【細胞から移植まで】

本記事では「心臓の再生医療について慶應大学循環器内科のチームが細胞作製から移植まで網羅的に取り組んでいること」について紹介した記事を読んで学んだことをアウトプットします。iPS細胞から心筋細胞の大量作製、純化精製、移植までを主に1つのチームの中で網羅的に研究を進めている、心臓の再生医療で注目のチームの一つだと感じます。
Science Memo

再生医療の免疫拒絶で注目されているユニバーサル細胞についてのメモ

本記事では「ユニバーサル細胞」について紹介した記事を読んで学んだことをアウトプットします。「ユニバーサル細胞」という技術が再生医療の細胞ソースとして注目されています。これは他者の細胞由来の再生医療製品を移植する時の免疫拒絶の課題を解決する強力な技術の一つとして期待されているとのこと。
Science Memo

1細胞解析は再生医療でも重要な技術というメモ

本記事では「再生医療で1細胞解析の役割、国際的な取り組み」について紹介した記事を読んで学んだことのアウトプットします。現在非常に熱い注目を浴びている「1細胞解析」の技術を用いて、再生医療でも細胞の品質、安全性を確認するための応用が取り組まれているとのことです。
Science Memo

再生医療がこの10年で発展したことと解決すべき課題のメモ

本記事では「再生医療がこの10年間でどこまで進んだのかついて」の対談記事を読んで学んだことをアウトプットします。2011年からの10年間、「再生医療はどのように進んだのか」「これから乗り越えないといけない課題は何か」について、大学と企業の様々な視点から議論されていました。
Science Memo

【Xmind】マインドマップは論文テンプレートとしても使える

本記事ではマインドマップ(Xmind)は論文テンプレートとしても使えることについてのアウトプットです。 マインドマップで論文テンプレートを作ることで、「書き方で悩む必要がなくなる」「文面での質が一定に保つことができる」の恩恵が受けられ、論文執筆が捗るようになりました。
Science Memo

【Xmind】マインドマップで研究管理を効率化する

本記事では「【Xmind】マインドマップで研究管理を効率化する」ことをアウトプットします。研究の目的を見失ってる、流れが複雑になって頭が混乱する、要点がわからなくなってくるなどの悩みに対して、Xmindというマインドマップを使うと目的、流れ、要点が明確になって研究が捗るようになったのでアウトプットしていきます。
2020.09.26
タイトルとURLをコピーしました