研究生活

Science Memo

「ジョブ理論」から研究成果を社会実装する考え方を学ぶ【何を解決するためのモノなのか】

本記事では「ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム」を読んで学んだことをアウトプットします。 売れる製品の作り方。ものづくりの本質を解説した本となっており、 製品はただのものではなく、成し遂げたいことを達成...
Science Memo

実験医学2021年11月号を読んだ感想【オルガノイドの特集が素晴らしかった】

本記事では「実験医学 2021年11月号」を読んだ感想をアウトプットします。 最新の生命科学、医学の情報がわかりやすくまとめられた雑誌です。おそらくバイオ系医学系の研究室には常備されていると言っても過言ではないくらい有名な雑誌ですね...
Science Memo

【アカデミアを離れてみたら】アカデミアの外での博士の生き様が綴られた良書【博士号の歩き方】

本記事では「アカデミアを離れてみたら 博士、道なき道をゆく」を読んで感じたことや共感したことをアウトプットします。 アカデミアから離れた博士の方々のその後の生き方が綴られています。 博士課程に進学して、進路に悩んでいる人博士に...
Science Memo

富士フイルムの事業改革から学ぶ技術の掘り下げ方【富士フイルム変革「敗戦」記】

本記事では「チャランケ物語 富士フイルム変革「敗戦」記 ミドルが仕掛ける企業変革」を読んで学んだことをアウトプットします。 富士フイルムが事業転換をしたのは有名なお話ですが、その時内部でどんなことが起きていたのかが記された良本でした...
Science Memo

研究者もブランディングで研究を認知してもらうための対策が大事かもしれないメモ

「よいものは売れる」が通用しなくなってきたと言われるように、「よい研究だから評価される」も通用しないことが多いように感じる今日この頃です。 こんな世の中で研究を評価してもらうために「ブランディング」という考え方が研究者個人でも大事だ...
Science Memo

Natureが調べた世界のポスドクの実態についてのメモ【Nature初のポスドクアンケート】

本記事では「Natureが調べた世界のポスドクの実態」について、Natureが行なった初のポスドク向けのアンケートについてまとめた記事について学んだことをアウトプットします。ポスドクの待遇について、日本ではかなり不遇であると言う話は聞いた...
Science Memo

就活を真面目にしなくて研究職に就いて後悔していること【面倒でもやるべき】

本記事では「就活を真面目にしなくて研究職に就いて後悔していること」についてアウトプットします。 就職は人生を左右する大事なイベントではありますが、 就職活動は面倒臭い働けたらどこでもいいかな と思う人も多いと思います。 ...
Science Memo

iPad用Magic Keyboardを1年使用したレビュー【必要な人解説】

本記事では、「iPad用Magic Keyboard」について、1年間毎日研究活動やプライベートで使用してのレビューをアウトプットします。 iPadのMagic Keyboard高いけどどうなの?自分にMagic Keyboardは...
Science Memo

元ポスドクが企業の研究者になって1年過ごして大事だと感じたこと【研究への意識】

研究者として研究に没頭するなら大学でしょ!と意気込んでいた人間が、まさかの企業で研究者になってようやく1年経ったので感想をアウトプットします。 大学と企業の違いについては「元ポスドクが企業の研究者として6ヶ月過ごしたので大学と比べて...
Science Memo

学振の申請書に挑むことで身につく研究に必要な能力

本記事では「学振の申請書に挑むことで身につく研究に必要な能力」についてアウトプットします。 業績がないけど大丈夫か?書くための労力が大きすぎて面倒臭いそこまでして学振に挑戦するメリットは何か? という疑問に対して、学振に挑戦し...
タイトルとURLをコピーしました