2019-07

Gadget Memo

ソニーのWH-1000XM3で超集中環境を手に入れる【外部刺激との付き合い方】

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンの有名機種らしいWH-1000XM3を購入して、超集中環境を手に入れたことについてアウトプットします。ノイズキャンセリングはもちろんのこと長時間着用していても全く痛みを感じないメガネ使用者にとって最高のヘッドホンでした。
Science Memo

研究者でも必要な伝える能力【わかった気にさせるが勝ち】

学会発表や卒業発表などで、伝えたい事がなかなか伝わらない事を経験した事がある人は多いかと思います。私も何度も経験していますが、的確に伝えたい事を伝えるのは苦手な人は本当に難しいですよね。相手に伝えるために大切なことを、私のこれまでの研究生活で学んだ事をもとにしてアウトプットしていきます。
Gadget Memo

HHKBとMagicTrackpad専用オリジナルパームレスト作ってみた

現在、ノートパソコンの愛用機としてMacBook Proを使用しています。非常に素晴らしい機体ですが、やはりキーボードについては今ひとつ。そこで外付けキーボードの最高峰のHHKBとトラックパッドを縦配置で使うためのオリジナルパームレストを作製したのでアウトプットしていきます。
Programming Memo

Pythonでヒストグラムを作成してグラフと表を並べて出力【統計解析】

Pythonといえば、科学系の解析に向いていると言われています。研究においても統計解析は非常に重要な存在です。そこで、Pythonで統計解析を行うために、データの特徴を可視化するヒストグラムの作成を行いました。グラフと表を並べてデータをみた方が便利だろうということで学習したことをアウトプットします。
Science Memo

科学研究費が物申されてる事について考えてみた

大学の研究費として、科研費をはじめ様々なものがあります。この研究費について物申すニュース記事など割と目にするのではないでしょうか。今回の記事は何故物申されてるのか、現役大学研究員が現場で考えさせられた事についてアウトプットします。
Programming Memo

再生医療研究者の私がPythonを学習するモチベーション【自分で作る能力】

Pythonを学習している生命工学研究者の私がPythonを学ぶ理由についてアウトプットします。なぜバイオ関係の私がプログラミングを学ぶのか、なぜPythonなのかということについてを吐き出していきます。最大の目的としては、自分で研究を打開するツールを作る能力を身につけるということです。
Gadget Memo

論文を効率的に読むためのノート術【iPad×OneNote】

研究生活で必要不可欠な論文ですが、やはり内容が難しく、読むのに時間がかかってしまうといった悩みは多いと思います。私自身そうでした。そこで、効率的に論文を読むためのノート術を取り入れることによって、専門分野では1記事30分程度で読み込むことができるようになったのでその方法についてアウトプットします。
Programming Memo

Pythonのtkinterで電卓作成の学習をしてみたまとめ【Python電卓アプリ】

Pythonで研究に役立つツールを自作したい。そんな思いから、何か簡単なアプリを作って見ようということで、電卓の作成練習を通してツールの作成方法を学んだことをアウトプットします。参考ページ丸写しでは勉強にならないため、自分で+αの機能の搭載を試みて、改良を行いました。
Science Memo

論文の読解力をあげる3つのコツ【初心者向け】

研究の最前線が記された論文。研究の攻略本とも言われている論文ですが、基本英語で書かれていることもあり、研究に携わってまもない方にとっては読むので一苦労かと思います。論文紹介など避けては通れなく困っている声も多いので、今回は、論文初心者の人たちに向けて、論文を理解するためのコツをアウトプットしていきます。
Gadget Memo

MacBook Proと出会ってよかった5つのこと【元Let’s note使いの感想】

これまで重度のLet's noteユーザーがMacBook Proを使用して感じたメリットデメリットを比較しながらアウトプットしていきます。結論としてはMacBook Proとこれからもずっと一緒に仕事をしていきたいと思うくらい素晴らしパソコンでした。
タイトルとURLをコピーしました