Gadget Memo

論文を効率的に読むためのノート術【iPad×OneNote】

研究生活で必要不可欠な論文ですが、やはり内容が難しく、読むのに時間がかかってしまうといった悩みは多いと思います。私自身そうでした。そこで、効率的に論文を読むためのノート術を取り入れることによって、専門分野では1記事30分程度で読み込むことができるようになったのでその方法についてアウトプットします。
Programming Memo

Pythonのtkinterで電卓作成の学習をしてみたまとめ【Python電卓アプリ】

Pythonで研究に役立つツールを自作したい。そんな思いから、何か簡単なアプリを作って見ようということで、電卓の作成練習を通してツールの作成方法を学んだことをアウトプットします。参考ページ丸写しでは勉強にならないため、自分で+αの機能の搭載を試みて、改良を行いました。
Science Memo

論文の読解力をあげる3つのコツ【初心者向け】

研究の最前線が記された論文。研究の攻略本とも言われている論文ですが、基本英語で書かれていることもあり、研究に携わってまもない方にとっては読むので一苦労かと思います。論文紹介など避けては通れなく困っている声も多いので、今回は、論文初心者の人たちに向けて、論文を理解するためのコツをアウトプットしていきます。
Gadget Memo

MacBook Proと出会ってよかった5つのこと【元Let’s note使いの感想】

これまで重度のLet's noteユーザーがMacBook Proを使用して感じたメリットデメリットを比較しながらアウトプットしていきます。結論としてはMacBook Proとこれからもずっと一緒に仕事をしていきたいと思うくらい素晴らしパソコンでした。
Science Memo

心筋細胞を動力源として使用することで超小型ポンプを作る【論文メモ】

今回は心筋細胞をポンプの動力源として応用することで、超小型ポンプの作製を達成した論文について読んで学んだことをアウトプットします。Organ-on-a-chipという電子回路のように基板上に細胞などを配置することによって、体内の現象を再現する研究が注目を集めています。この研究はその分野に貢献する論文になりそうです。
Science Memo

肝臓を人工的に作り、病気のモデルにして、薬の開発に使用する話【論文メモ】

今回は、体の外でiPS細胞から肝臓を人工的に作るオルガノイドという技術を使って、脂肪肝炎の状態を再現し、さらにはその治療薬の探索の可能性を示したという論文を読んで学んだことをアウトプットします。この研究によってより効率的に安価に薬の開発だけでなく、先天的な難病の治療方法の開発の応用が期待されるとのことです。
Science Memo

液体のりで幹細胞を長期間培養するまさかの方法【論文メモ】

今回は、皆さん馴染み深い液体のりの主成分であるポリビニルアルコール(PVA)を造血幹細胞に用いると、これまで不可能であるとされていた生体外での長期間の機能維持が可能になったという論文を読んで学んだことをアウトプットします。この研究によって、白血病などの治療技術が発展するとのことです。
Book Memo

現代を生きるための科学的体調管理方法【最高の体調】

健康を維持して生きて行くことはなかなか難しい現代です。今回は、【最高の体調】鈴木祐著を読んで学んだ、科学的な方法で最高の体調を維持することについてアウトプットしていきます。私もすぐに体調を崩すのですが、本書を読んで心当たりがあるところが多かったので、がっつり読み込んで最高の体調を手に入れます。
Science Memo

大学の先生のお仕事の裏側触れちゃいます【教授は理不尽?】

大学教授のお仕事について、前回は教授は自由そうだけどめちゃくちゃ多忙で大変そうということをアウトプットしました。続いて、今回はその裏側について、どうやって効率よく研究室を運営していくのかということをアウトプットしていきます。教授は理不尽なのかどうなのか見極めが重要ですね。
Science Memo

大学の先生のお仕事の表側【教授は多忙でかっこいい】

将来なりたい職業調べ(2018年度、男子児童)で、科学者・研究者が10位にランクインしているそうです。科学者や研究者といえば、代表的なのは大学教授ではないでしょうか。テレビドラマなどで良くも悪くも描かれていますが、実際どうなの?という疑問についてアウトプットします。
タイトルとURLをコピーしました