2019-06

Science Memo

心筋細胞を動力源として使用することで超小型ポンプを作る【論文メモ】

今回は心筋細胞をポンプの動力源として応用することで、超小型ポンプの作製を達成した論文について読んで学んだことをアウトプットします。Organ-on-a-chipという電子回路のように基板上に細胞などを配置することによって、体内の現象を再現する研究が注目を集めています。この研究はその分野に貢献する論文になりそうです。
Science Memo

肝臓を人工的に作り、病気のモデルにして、薬の開発に使用する話【論文メモ】

今回は、体の外でiPS細胞から肝臓を人工的に作るオルガノイドという技術を使って、脂肪肝炎の状態を再現し、さらにはその治療薬の探索の可能性を示したという論文を読んで学んだことをアウトプットします。この研究によってより効率的に安価に薬の開発だけでなく、先天的な難病の治療方法の開発の応用が期待されるとのことです。
Science Memo

液体のりで幹細胞を長期間培養するまさかの方法【論文メモ】

今回は、皆さん馴染み深い液体のりの主成分であるポリビニルアルコール(PVA)を造血幹細胞に用いると、これまで不可能であるとされていた生体外での長期間の機能維持が可能になったという論文を読んで学んだことをアウトプットします。この研究によって、白血病などの治療技術が発展するとのことです。
Book Memo

現代を生きるための科学的体調管理方法【最高の体調】

健康を維持して生きて行くことはなかなか難しい現代です。今回は、【最高の体調】鈴木祐著を読んで学んだ、科学的な方法で最高の体調を維持することについてアウトプットしていきます。私もすぐに体調を崩すのですが、本書を読んで心当たりがあるところが多かったので、がっつり読み込んで最高の体調を手に入れます。
Science Memo

大学の先生のお仕事の裏側触れちゃいます【教授は理不尽?】

大学教授のお仕事について、前回は教授は自由そうだけどめちゃくちゃ多忙で大変そうということをアウトプットしました。続いて、今回はその裏側について、どうやって効率よく研究室を運営していくのかということをアウトプットしていきます。教授は理不尽なのかどうなのか見極めが重要ですね。
Science Memo

大学の先生のお仕事の表側【教授は多忙でかっこいい】

将来なりたい職業調べ(2018年度、男子児童)で、科学者・研究者が10位にランクインしているそうです。科学者や研究者といえば、代表的なのは大学教授ではないでしょうか。テレビドラマなどで良くも悪くも描かれていますが、実際どうなの?という疑問についてアウトプットします。
Science Memo

惹きつけられた学会発表プレゼンについて考えてみた【イントロが大切】

学会発表でなかなか話を理解してもらえない、興味を持ってもらえない、もっとわかりやすいプレゼン資料を作りたいという人は多いかと思います。そこで、今回はこれまでに多数経験してきた自分の発表、人の発表を通して学んだことをアウトプットしていきます。
Book Memo

夢を叶えるために自分が出来ること【夢をかなえるゾウ】

夢を叶えたい、実現したいというのは多くの人が抱く希望ではないでしょうか。夢を夢のまま終わらせるも、夢を実現して現実を見るのも本人の自由ですが、できれば私は夢を現実にしてその先に行ってみたい人間なので、今回は「夢をかなえるゾウ」を読んで学んだことをアウトプットします。
Programming Memo

PythonのMatplotlibでデータ解析の補助ツールを作ってみた【頂点座標取得】

PythonのMatplotlibを使って、実験データ(波形)を折れ線グラフとして出力、クリックして任意のプロット部分をマーキング、マーキング部分の座標を取得。というような実験データの解析補助ツールを作りました。これまでエクセルで頑張って読み取っていたので、正確かつ確実にデータを読み取れるようになりました。
2019.06.08
タイトルとURLをコピーしました